望月 -能楽師観世流シテ方 今村嘉太郎- 今宵、秘めたる想いが解き放たれる

2017年9月16日 土曜日 12:00開場 13:00開演 16:00終了
大濠公園能楽堂 福岡市中央区大濠公園1-5
チケット S席10,000円・A席8,000円・B席6,000円・自由席5,000円・学生自由席3,000円
※未就学のお子様はご入場できません。25歳以下のチケットは身分証の提示をお願いします。

9月9日「望月」事前講座
会場:大濠公園能楽堂広間 時間:13:00〜14:00
※「望月事前講座」は「望月」のチケット持参の方は無料・チケットを持っていない方は1,000円

舞囃子

紅葉狩り(もみじがり) 急舞(きゅうのまい)

仕舞

恋重荷(こいのおもに)

狂言

萩大名(はぎだいみょう)

休憩20分

能

望月(もちづき)

解説

信濃国の安田庄司友治に仕えていた小沢刑部友房は、都にいる間に、主君の友治が亡くなったことを知ります。友治は、同国の従弟の望月秋長と口論になった結果、秋長から討ち取られてしまったのです。友房は、望月の息のかかった者が、自分の命を狙っているのを伝え聞き、宿場町である守山の宿に入り込み、甲屋(かぶとや)という宿の主人になり、日々を送っていました。 一方、安田庄司友治の妻と子の花若は、故郷を追われて放浪の身となっていました。ある日、二人は守山の宿にたどり着き、たまたま甲屋に泊まります。友房は、二人が今は亡き主人、友治の妻子であることに気づき、名乗りを上げて、二人と再会を喜び合います。ちょうどその時、都での用事をすませた望月秋長の一行が、守山宿を訪れ、甲屋に泊まることになります。友房は、敵の望月が自分の宿に来たことを知って驚き、天の与えた機会と思い、友治の妻子に告げて、仇討ちの計画を練ります。友房は、友治の妻子を盲目の女芸人の一行に仕立て上げ、望月のいる座敷に上げ、自分は酒を持って宴を囲むと見せかけて、望月に近づきます。友治の妻が謡い、花若が鞨鼓を舞い、友房が獅子を舞うなどして芸を尽し、酒を飲ませて望月の油断を誘います。友房は、酔いもまわって眠気がさした様子の望月を襲い、花若とともに斬り伏せて、仇討ちの本望を遂げます。

会場

大濠公園能楽堂 福岡市中央区大濠公園1-5

アクセス 地下鉄大濠公園駅または唐人町駅より下車徒歩7分 西鉄バス黒門または大濠公園下車徒歩5分

チケット

大濠公園能楽堂 福岡市中央区大濠公園1-5

チケットご購入方法

大濠公園能楽堂 TEL092-715-2155 http://www.ohori-nougaku.jp/
今村嘉太郎 TEL・FAX092-841-4800 070-5416-2621 yoshitarou0423@gmail.com
チケットぴあ 〈Pコード 451-421〉セブンイレブン、サークルK・サンクス
ローソンチケット 〈Lコード 83335〉ローソン、ミニストップ

お問い合わせ:今村嘉太郎 070-5416-2621 助成:(公財)福岡市文化芸術振興財団「FFACステップアップ助成プログラム 後援:福岡市・(公財)福岡市文化芸術振興財団

WEBサイトからのご購入

当サイトからチケット購入をご希望のお客様は「お問い合わせフォーム」より
氏名・ご住所・ご連絡先・メールアドレス・ご購入枚数をご記入の上、ご送信ください。
チケットのお取り置き、お支払い方法に関しまして、折り返し御連絡いたします。

お問い合わせフォームはコチラ

ワークショップ「能のカタチ」

ようこそ能の世界へ

今回は能楽をもっと身近な芸術として楽しんでいただけるように、3回に分けてわかりやすく解説し、皆さんに体験しながら楽しんでいただけるようなワークショップを開催します。ワークショップの後は公演をみていただき、より能楽に理解を深めていただけるような催しになっております。お気軽に参加してみてください。

第1回「囃子」 2017年7月2日(日) 会場12:00 開演13:00〜14:30

第2回「狂言」 2017年8月6日(日) 会場12:00 開演13:00〜14:30

第2回「狂言」 2017年9月3日(日) 会場12:00 開演13:00〜14:30

会場

森本能舞台 福岡市中央区警固3-8-1 tel:092-711-8888

アクセス 地下鉄七隈線桜坂駅より下車徒歩8分 西鉄バス バス停「雙葉学園入り口」下車徒歩3分

チケットご購入方法

今村嘉太郎 TEL・FAX092-841-4800 070-5416-2621 yoshitarou0423@gmail.com
チケットぴあ 〈Pコード 458-937〉セブンイレブン、サークルK・サンクス
ローソンチケット 〈Lコード 81982〉ローソン、ミニストップ

お問い合わせ:今村嘉太郎 070-5416-2621 助成:(公財)福岡市文化芸術振興財団「FFACステップアップ助成プログラム 後援:福岡市・(公財)福岡市文化芸術振興財団

WEBサイトからのご購入

当サイトからチケット購入をご希望のお客様は「お問い合わせフォーム」より
氏名・ご住所・ご連絡先・メールアドレス・ご購入枚数をご記入の上、ご送信ください。
チケットのお取り置き、お支払い方法に関しまして、折り返し御連絡いたします。

お問い合わせフォームはコチラ

能楽の理解と普及に向けて、様々なカタチでイベント行っていますので、興味のある方は、ぜひご参加ください。

今村嘉太郎 シテ方観世流

1980年福岡市生まれ福岡市在住。
大西智久、祖父今村誠、父今村嘉伸に師事。2歳半の時に能「鞍馬天狗」の稚児で初舞台。
2003年東京芸術大学卒業後、大西智久の内弟子として入門。
2010年独立。福岡、山口で能をカタチを主催。
2017年「今村嘉太郎と能を楽しむ会」を設立。
公益社団法人能楽協会会員。

TOPへ戻る