【特別養護老人ホームのヘルパー一級】子育てに襲われながらの仕事復帰。毎日のお風呂介助で削られていく体力。それでも好きな介護の話。

【特別養護老人ホームのヘルパー一級】子育てに襲われながらの仕事復帰。毎日のお風呂介助で削られていく体力。それでも好きな介護の話。

【性別】女性
【年齢】(仕事が大変だった当時)
25歳

【当時の職業】
ヘルパー一級 特別養護老人ホーム

【当時の住まい】
マンションに夫と子供二人との四人暮らし。

【その仕事はまだ続けてる?もう辞めた?】
今は退職し主婦





【就職のきっかけと経緯】
新卒で入った施設で、妊娠を機に一度辞めました。
三年ぶりに仕事復帰するにあたっていろいろ融通のきく同じ施設にまたつとめさせていただきました。

【環境と仕事内容】
平日勤務五連勤の土日祝日休み。
日勤しかできないので毎日お風呂でした。
お風呂は午前午後とあり人数が多かったので午前30人、午後機械浴15人をずっとまわしてました。
時間との闘いかつ、お風呂場は事故がやはり起きやすいので気を付けなければいけませんでした。
午前中の一般浴は外が二人、中が二人の計4人です。
午後の機械浴も同じ人数ですが全介助の方だけなのでかなりの重労働です。

【大変だった時期】
新卒で一年働いて、妊娠でやめ三年後にふっきをした時です。
新卒で入職したときも新人いびりされて大変でしたが、子供が二人で来てからの仕事復帰もいろいろと大変でした。




【大変だったこと】
基本人が少なかった、入ってもすぐ辞めちゃうような現場だったので子供の熱とかで休む時は本当に迷惑かけてるなって感じがありました。
だからなのか職員にかかる負担も大きく、かなり大変な現場だと思います。
でもイライラしている職員さんが多くてそのイライラがやはり利用者さんに移って不穏になる、、っていう悪循環が生まれてしまって疲れる、、ってことはほぼ毎日のようにありました。
入居している利用者さんも介護度がおもたい人が多く、こっちの言ってることも理解できず暴言暴力は毎日のようにありました。
そうやって疲れ果ててから退勤。
そこからの子供二人をお迎えにいき買い物にも行き帰ってからはご飯を作ってお風呂に入れて掃除洗濯して一日があっという間に過ぎました。

【大変だった期間】
ずっと続いてました。




【当時の心境】
片道一時間かかる職場に朝の満員電車にのって通勤してるときは本当に常にイライラしていて精神状態かなり悪かったです。
辞めるきっかけも私より後に入って資格も持っていない人の方が時給が高かったのも一つの原因でした。
その職場にはたくさんお世話になりましたが、やめて正解だったと思っています。
嫌な人もいたけれど基本みんなかわいがってくれて楽しい職場でした。
もっと職場が近ければまた働いてもいいかもと思ったかもしれません。

【職場が大変だった原因】
完璧に人の少なさ、フルタイムの人は夜勤回数が8−10回あるのが普通でした。
忙しくて新人にしっかり教えてあげることができないのも原因だと思います。




【仕事で良かったこと】
お風呂介助が中心だったので予定時間よりも早く終われたり、拒否が強い人が入浴してくれたり、利用者さんに『あなたがいい』と言われたときはよかったなと思います。
自分の介護技術がちゃんと感じれるのも介護の良さだと思います。




【特にひどかった最悪の出来事】
一度だけ本当に切れそうになったできごとがあって、ロウベンした利用者さんをお風呂にいれていて再度お便をしたみたいでまた手で触りちょうど足を洗っていた時にその手でビンタされたときは本気で説教しちゃいました、、
もともと暴言暴力のひどい利用者さんでしたがその時はどうしても疲れていたのもありうまく流すことができませんでした。
まぁ顔にうんこつけられてるわけですからね…
あとは三年ほどお風呂に入れていない方がショートステイで入所してきてお風呂に入ってほしい家族さんからの依頼で頑張って声掛けしていたんですが、いきなりスイッチがはいって暴言暴力、、暴力もちょっとつねるとかのものではなく溝内にパンチなどおばぁちゃんだからっておもっても結構な力です。
かなり痛かった覚えがあります。




【相談した人・助けてくれた人】
職場の同じパートさんとはかなり愚痴を言い合っていたし、同じ仕事をしている夫にもたくさん愚痴を言うことができました。
何が助けになったってやっぱり大変さに共感してもらったことと、すごいね、よくやってるねって言葉が素直にうれしかったです。

【改善のための行動】
なるべく自分はいらいらしないように意識していました。
あと困ったことはちゃんと上司に相談したり、周りに相談したり改善できることはしたり職場の環境を、自分たちの働きやすいように工夫をしていました。
途中ないことの噂を流されたこともあったけど…




【現在の状況と心境の変化】
引っ越しを機に通勤も元々大変だったので転職しました。
今でもそこで働いてるパートさんと連絡を取りますが、大変さはあまり変わらないようです。
転職先は人も体制もよく心も体も充実していました。
私生活も子供が大きくなる連れに風邪もひかなくなって自分の負担も減ってきました。
子供が二人とも小学校に入学しまた妊娠したので専業主婦をやっていますがまた介護に復帰したいと思います。

【学んだこと】
メンタルは強くなりました。
あとは自分の老後周りの人の老後についても命についてもたくさん学ぶことができた仕事だったと思います。



【当時の自分へのアドバイス】
とりあえずポジティブにあきらめないでニコニコ仕事することが大事!
いろいろ大変だけど周りのみんなかわいがってくれるし、大変なこともあるけどぜんぶ自分のいい人生経験になります。
同じく周りの人の助けにもなってあげてほしいです。
自分はメンタル強いから周りをしっかり救ってあげることができればもっと充実したひびを過ごせると思います。