【生活介護デイサービス】職員に恵まれた職場に就職することが一番大事、自分が壊れるまでする仕事なんて世の中にはない

【生活介護デイサービス】職員に恵まれた職場に就職することが一番大事、自分が壊れるまでする仕事なんて世の中にはない

【性別】女性
【年齢】(仕事が大変だった当時)
31歳

【当時の職業】
生活介護デイサービス

【当時の住まい】
実家の一軒家で親と同居

【その仕事はまだ続けてる?もう辞めた?】
転職して、同じ業種の別の職場で働いている





【就職のきっかけと経緯】
自宅から近く、夜勤もなく完全週休2日ということでその職場を志望しました。
生活介護に興味があったので働いてみたいと思いました。

【環境と仕事内容】
利用者様の送迎やレク、体操、入浴介助、トイレ介助などを日々行っていました。
日勤のみで8時半から5時までの勤務の人と、9時から5時半までの勤務の人と分かれていました。
休日は完全週休2日でした。
休みは年末年始のみで土日祝は関係ありません。
給料は18万ほどでした。
(ボーナスは年2回支給あり)交通費は別途支給されます。
寮はありません。

【大変だった時期】
30歳の時にその職場に就職し2年働きました。
特に大変だったのは働きだして1年が経ったころです。
1年間我慢して働きました。




【大変だったこと】
1年目はとても充実した日々を送っていました。
1年が経過した頃家族の都合(転勤)や自身のステップアップ(大学院への進学)のために2人退職する運びとなりました。
職員の募集をかけていたのですが全然人が来ませんでした。
シングルマザーの人が多い職場だったので土日祝は全然休みが取れませんでした。
休み希望を出すと施設長から「子供がいないから働けるやろ」と言われる日々でした。
施設長は職員が減ってからイライラする日々が増え、パワハラも日常茶飯事でした。
2人が退職する前はこのような事はありませんでした。
5月の大型連休は週休1日でした。
(世間は10連休)残業代としてプラスされました。
正社員やパートさんが入ってこず、派遣社員が送られてきても施設長のイライラやパワハラを目の当たりにし、すぐに辞めてしまい「お前らの教え方が悪い」と言われる日々でした。

【大変だった期間】
1年近く続きました




【当時の心境】
利用者さんと話をしたり、接している時間はとても楽しく仕事のやりがいを感じました。
施設長が覗き来ることがあり、その時間がとても嫌で「今日は来ないでほしい」と願う日々を過ごしていました。
顔を見ると怯える日々を過ごしていました。

【職場が大変だった原因】
施設長のやり方だと思います。
職員の募集をかけても人が入ってこないのは介護業界ではよくある話です。
収益にしか目がない部分は最低だと思います。




【仕事で良かったこと】
利用者さんやその家族からの言葉には何度も救われました。
感謝をされるととても嬉しい気持ちになります。
デイサービスでの時間が「楽しかった」と思ってもらえるのはとても嬉しいことです。
明日からも頑張ろうと思うことができました。




【特にひどかった最悪の出来事】
新しい職員が来た時のことです。
主任が勤務可能な曜日を新しい職員に聞きました。
「契約と違うので日曜日は出勤しません」と言いました。
施設長からは「その人は週休2日なので土日祝は関係ない」という話でした。
話が違うことを疑問に思った主任は施設長に確認をしました。
すると施設長は「お前らの誰かが日曜日出勤したらええやろ」と言い、怒鳴り散らしました。
さらに「俺は休みないんやぞ、そんな下らん事聞くな」と言い残しどこかへ去っていきました。
話が全然違った挙句逆ギレをするという最低な行動が忘れられません。
私などの独身の職員は週6日働くこともしばしばありました。
施設長からは「独身だから働けるやろ」と訳の分からない理論を言われとても悲しくなりました。
体は毎日ヘトヘトでした。




【相談した人・助けてくれた人】
当時付き合っていた彼氏です。
(今の主人)愚痴を聞いてくれてその職場を退職する背中を押してくれた人です。
土日祝が休みの彼だったので私と休みが合わず仕事終わりに合う事しかできませんでした。
毎日の電話で励ましの言葉をくれ助かりました。

【改善のための行動】
改善のための行動はしませんでした。
この職場では長く続けることができないと判断したからです。
他の職員には申し訳なかったのですが、自分の体がボロボロになってしまい自分の幸せや今後の生活を考えると転職活動をすることしかできませんでした





【現在の状況と心境の変化】
それから2年経過しました。
現在は老人ホームで働いています。
結婚もして仕事も私生活も落ち着いています。
理不尽な理由で怒鳴られることもありません。
我慢せずにすぐに退職すればよかったと思います。
週休2日は確保されており、しっかりと体を休めることもできています。
体力勝負の仕事なのでいろんなところが痛みますが休みがあるのでリフレッシュできています。
給料も上がりました。

【学んだこと】
利用者様やその家族、私生活で嫌なことを言われても傷つきにくくなったと思います。
嫌な経験をしたので人に対して優しくなったと思います。
思いやりの気持ちが以前よりも大きくなったと思います。



【当時の自分へのアドバイス】
施設長は変わりません、そんなことに期待をしても無駄です。
世の中にある仕事はそれだけではありません。
もっと広い視野を持ってください。
他の職員のことを考えるのはいいことだと思います。
しかし自分が壊れてしまっては意味がありません。
自分をもっと大切にしてください。
週6日も働いてストレスを貯めて体調を崩しても忙しくて病院を受診できず市販薬で乗り切るなんてそんなバカなことは今すぐ止めなさい。